フラミンゴ殺害事件

今日午後16時ごろ、フラミンゴの首から下とみられる遺体が発見されました。

20130602-165929.jpg
※【グロ注意】画像クリックでモザイクが外れます

現場のすぐそばで不審な行動をとる猫が居たため、捜査員が事情を訊いたところ、関与を認めたため、当局はこの猫をフラミンゴ殺害容疑で緊急逮捕、現在詳しい事情聴取が行われています。

逮捕された猫、アメリ(1歳2ヶ月♀)は、死体発見の約二時間前、ゴミ箱漁りの容疑で尋問されており、当局はふたつの事件の関連も視野に入れ、捜査を進めています。

被害者の頭部は未だ発見されておらず、当局は犯人が損壊、摂食してしまったものとみています。

調べに対し、アメリ容疑者は”ムシャムシャしてやった。今は反省している”などと供述しており、当局はこの供述が死体損壊と摂食の自白とみて、厳しく追及する方針です。

なお、取り調べの初期段階において、担当する捜査員が”早く吐いて楽になっちまえよ”などと、自白を強要するような発言をしたことについて、捜査員本人は”難消化性のフラミンゴの頭部を食べてしまったなら、体調の悪化も考えられる。文字通り、嘔吐して身体に負担をかけるな、という意味で言った”と述べ、自白の強要はなかったとの見解をとっている模様です。

20130602-165954.jpg
画像=逮捕されたアメリ容疑者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>