猫のお風呂入れのコツを発見☆

先日アメリのお風呂の記事をUPしましたが、
入れてくれたアメリ父さん曰く
「やっぱり怖がって鳴いて大変だった」
そうで…

本日は私がお風呂担当となりました!

用意としては、
※洗面器にシャンプーを入れたお湯
※バケツにすすぎ用のお湯
※浴槽にすすぎの替えのお湯をはっておく

シャワーは音が怖いようだし、
脚がつかないと不安がると思ったので、
洗面器やバケツで用意しました。

さて、いざ!

前脚を支えるように片手で抱っこし、
反対の手でお尻を支えながら洗面器へ…

不安なのかやはり小さな声で鳴き出しました。

なので、アメリのほっぺに私のほっぺをくっつけて
「気持ちいいね〜♪」
「だいじょぶだよ〜♪」
と優しく声をかけながら片手でお湯をかけつつ洗います。

すると…ほっぺをくっつけてあげてるからか、
安心したように喉をゴロゴロさせ始めて、
その後は一度も鳴かず暴れず、
まるで温泉に浸かってるお猿さんのように静かに洗わせてくれました!!

すすぎの時も同様にほっぺをくっつけつつ
かけ湯しながらすすぎましたが、
やはりゴロゴロとリラックスしていました!!

動物だって安心が一番なのかもしれませんね。
何をするにも、させるにも、
安心感を与えてあげると良いんだなぁと実感し、
そしてお風呂入れのコツをつかんで大満足な
私、アメリ母さんでした!w

お風呂はいったの!

さあ!毛繕い!毛繕い!

早く乾かないかなぁ。せっせ せっせ

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>